FC2ブログ

Home

ぼちぼちいこか

11月6日

  • Posted by: Hachiro
  • 2018-11-06 Tue 10:03:32
  • 穂高

穂高岳山荘 小屋を閉めてみんな下山してきました。
〔2018/11/05 穂高岳山荘下山日〕


おつかれさまでした。。。

11月6日 という日を何回も奥飛騨でむかえました。
宮田八郎とは何回だろう、、、 30回ちょいかな

平成最後の、というフレーズで記憶にのこる今年
平成30年 2018年
いろいろあったけど

ホンマに ありがとう 
 (↑はちろーより)





上映会のご案内をさせていただきます。

ありがとう上映会 〜 Thanks to HODAKA 〜

ながい時を 穂高で過ごし
たくさんの おかげさま で 生きてきて

つたえきれていない つたえようがない さまざまな想いと感謝の気持ち

宮田八郎からの ありがとうを
穂高への ありがとうを
想いをよせてくれた みなさんへの ありがとうを

ひたむきに覗きつづけたファインダー
その向こうに描きたかった こころの丈を
すこしでもつたえることができるなら 感じてもらえるなら と
そして わずかでも 明日への活力となってくれるなら と

そんな宮田八郎への ありがとうを 

  感謝を込めて –———




宮田八郎 (1966年4月4日生まれ)
2018年4月5日、南伊豆の海にて命を落としてしまいました。
山仲間で兄のような存在の木村道成氏とともに。
穂高にもどこの山にも 街にも ふたりの姿を見ることのない月日が経ちました。
 
穂高の山小屋も閉じ、冬へのはじまりの時
長年 彼が撮り続けてきた映像をご覧いただき
彼からの、彼への、そして想いを寄せてくださったみなさんへの
感謝の意と 
ふたりへの祈りを捧げたいと思います。

よろしければご都合のあう日時・会場にご来場いただけたらと思い
ご案内させていただきます。

〔開催内容〕 
会場のホワイエにて 宮田八郎の写真、映像作品等の紹介 展示
ホールにて 宮田八郎制作の映像上映等(上映作品変更の場合もあります)
 ・短編映像数点(30分〜40分)・「星々の記憶」(40分/2017年制作)

〔開催日程〕
◎11月14日(水) 開場18:30 上映19:00 〜 20:30
  松本市民芸術館 小ホール (240席 バルコニー席48席)
  長野県松本市深志3−10−1

◎11月20日(火) 開場19:00 上映19:30 〜 21:00
  三鷹市藝術文化センター 星のホール (250席)
  東京都三鷹市上連雀6−12−14

◎11月25日(日) 開場 9:30  上映10:00 〜 11:30
  飛騨市 平成の芝居小屋 船津座  (約150席)
  岐阜県飛騨市神岡町船津1130−1

◎12月11日(火) 開場18:30 上映19:00 〜 20:30
  神戸市立 灘区民ホール  (500席)
  兵庫県神戸市灘区岸地通1−1−1

〔入場無料〕
 チケットなどはよういしてありません。座席の指定もありません。
 ホールの座席がいっぱいになった場合、ホール内に入れないことがあるかもしれません。
 ご了承のほどよろしくお願いいたします。

〔申込不要〕
 事前のお申込等は必要ありません。ご都合のあう会場へ直接ご来場ください。

〔主  催〕
 宮田八郎遭難対策委員会 
 ハチプロダクション  
 
〔お問合先〕
 宮田八郎遭難対策委員会 メール:860sagasu@gmail.com
 ハチプロダクション   メール:office@hachipro.jp



なんとなく彼を感じにいらしていただけたなら…と思ってます。


上映の時間が長くなってしまいそうです、、、
(終了時間が遅くなるかも)








あき そら

  • Posted by: Hachiro
  • 2018-10-26 Fri 07:20:02
  • 穂高

そそくさと あるもの詰めて自分だけの弁当
マジメな秋空の下 気持ちのいい場所で
うまいッすよね〜  そとメシ



IMG_6445のコピー3
(ないしょ)


再放送されます。

「ニッポン印象派 風の頂き 天空の夏」

11/12(月)BSプレミアム 午後5時30分〜6時00分
あの 夏の あの穂高に 逢えます

9/5放送の時、
台風の影響であちこちで停電となり、、、



ホントに あの暑かった夏から
山に雪がつく季節に
そこここの山小屋も閉まったり 閉める準備に入ったり

「まい らぶりぃ のーべんばぁ」が やってくるぜよ……。



みなみなさま
あつかれさま あとすこし  ありがとう












10月5日

  • Posted by: Hachiro
  • 2018-10-06 Sat 11:09:31
  • 穂高
10月になりました。

紅葉がきれいな様子ですね
時折 そこここの山小屋からの情報をみてみると。
台風や地震の影響で、それどころではない状況の只中の方もたくさん。。。



その場で時を過ごすことは
その時の景色はもちろん 空気 風 音 感情 エトセトラ を
それぞれの記憶の中にのこします 
と 思います。


141010 夕焼けs
(2014/10/10 宮田八郎撮影 夕焼け)


沈む夕陽はなぜ美しくなければならないか…

むかしむかし
まだ おぼこい(方言か?)頃、
穂高小舎で「穂高岳讃歌」というすんばらしい映画を撮った JINさん、
なにかのときに話しました。
「沈む夕陽は〜〜  」
理屈などなく、きれいなものをみてきれいと感じる
花の名前は知らなくても けなげに咲いている小さな花をみて 感じる
なんてふうに思っていました。

ただ、その言葉のフレーズと 西田幾多郎 善の研究 という文字は
ことあるごとに思いおこし、夕陽を見る度にアタマの中に漂います。
あの頃は 難しいコトバの本を読んで(もちろんよくはわからん)というか見て
わかっているのか わかっていないのか ということを わかっていない
と わかっている つもりのような。。。
(なんのこっちゃ わかりませんねぇ)


「穂高をゆく」第2集
chapter.2〔モルゲンロート〕の中で はちろーさんがテキストいれてます。


そうやなぁ






あの、、
半年前 4/5から 宮田八郎を捜すために、
たくさんのご支援ありがとうございました。
たくさんの感謝の想いと 祈りをこめて上映会をすることにしました。


ありがとう上映会 〜Thanks to HODAKA 〜

↑↑委員会からのご案内を見ていただければと思います。
もしもご都合がよろしければ。。。



10/13(土)には茨城県の鉾田市立大洋公民館で
「穂高の映画のつどい」と題して根本さんが上映会をしてくださいます。



〔おまけ〕
奥穂山頂からの360度パノラマ映像(2010年制作)








歩いた あるいた

  • Posted by: Hachiro
  • 2018-09-26 Wed 10:26:29
  • 穂高


歩いてきました、穂高


IMG_5952s.jpg
(2018/09/22 コルが見えた)



紅葉にはもう少しかな、
雨上がりのキラリとした陽ざしのなか 
 
「穂高をゆく」







オクホ へ ゆく

IMG_5979s.jpg




端正な顔だち

IMG_6013s.jpg





ここからの眺めはひさしぶりですね 

IMG_6036s.jpg





こちらもひさしぶり

IMG_6070s.jpg







月夜はあかるい

IMG_6090s.jpg






ごろごろ石だらけ 
石垣をふりかえりながら

IMG_6108s.jpg






葉っぱはまだ紅くない

IMG_6127s.jpg






ふりかえり

IMG_6135s.jpg






ふりかえり
ジャンをふりかえり

IMG_6136.jpg





いっぱい歩きました

逢えたひともたくさん ライチョウも

逢わずじまいですいません、 また













長月

  • Posted by: Hachiro
  • 2018-09-18 Tue 09:45:42
  • 穂高

雨続きの9月 稲刈月 彩月 寝覚月 …
もう折り返しの日にちも過ぎてまった




(2017/09/13〜14 奥穂ロケのひとコマ 宮田八郎撮影 )




で ひさしぶりに晴れ おてんとさん


晴れには晴れの
雨には雨の 

それぞれ




涸沢・穂高は すこしずつ 色が変わりはじめているようですね

想いを馳せたり

パッと思い立って動いたり








Index of all entries

Home

タグクラウド
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
使いっ走りheyko のつぶやき
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top