FC2ブログ

Home > 2013年11月20日

2013年11月20日 Archive

北穂ロケ

  • Posted by: Hachiro
  • 2013-11-20 Wed 08:18:25
  • 穂高
下山してから瞬く間に2週間が過ぎました。

山小屋仕事を終えてのんびりと… というのとはほど遠く、この2週間で自宅で過ごしたのはほんの数日で、
あれやこれやの所用で、東京、松本、大阪、神戸と渡り歩き、なんだかぜんぜん落ち着けません。


でもそんな中、これだけは他に譲れんとばかりに先週はじめに北穂へ行ってきました。
なんとか本格的な雪が来る前に新雪風景を撮影しておきたかったもので。



ところが、いやぁ〜 マイッタ、マイッタ。

真冬なみの寒気が入って(ある程度予想はしていたけれど)まる3日吹雪かれて、
気温も−15℃を下回った北穂山頂は、ほとんど厳冬期のような様相となってしまったのです。




そして入山4日目の夕刻、急速に雲が切れはじめて姿を現した滝谷はすさまじかった。



131113 滝谷_1
(2013/11/13  北穂・滝谷)




稜線付近の吹きだまりでは新雪が1mを超えていて、下山するのに北穂沢を下れば早いのはわかっていたけれど、
とても雪崩がコワくて踏み込む気にはなれませんでした。

なので南稜を下ったのですが、半分くらいクライムダウンとなる、これもイヤ〜な感じの状態で、
なんとか涸沢へ降り立ったときには「やたっ! 無事生還!!」とホッとしまものです。




ほんの数週間の違いで、それまで何の問題もなく登り降りできたルートが全く別の様相となってしまう。
改めて山の厳しさと怖さを知らされました。




でも下山した朝のモルゲンロートはそれはそれは見事なものでした。




131113 南稜よりモルゲン
(2013/11/14 北穂南稜テラスより奥穂と涸沢岳)





山は厳しければ厳しいほど、その美しさも際立つのかもしれません。













































Index of all entries

Home > 2013年11月20日

タグクラウド
使いっ走りheyko のつぶやき
リンク
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top