FC2ブログ

Home > 穂高 > 新雪夕景

新雪夕景

  • Posted by: Hachiro
  • 2017-10-26 Thu 00:53:27
  • 穂高
昨日、降り続いた雪は吹き溜まりでは1メートル近くにもなり、平均すると4〜50センチというところでしょうか。
10月としてはちょっと近年にはない積雪量となりました。

でもその雪も午後には止み、やがて雲も切れて新雪の見事な夕景が広がりました。





171025 涸沢岳より奥穂夕景
(2017/10/25 涸沢岳より奥穂夕照)






この時期の雪をまとった穂高には「神々しい」という形容が似合うと思います。
その姿はまるで人の世の穢れを新雪がすべて覆い尽くそうとしているかのようです。


さて私もそろそろ、あと幾度こうした光景を目にすることができるのかと考えねばならない歳になりました。


人の生としては決して短くはない時をこの山で過ごしてきましたけれど、
山や雲や星や風からすれば、
ほんのささやかな時を過ごしてきたに過ぎないのかもしれません。

それでも私にとっては、もう抱えきれないほどの想い出の積もった山です。


































Comments: 1

かおる URL 2017-10-29 Sun 00:13:17

はじめまして

先月の14日に宿泊した時とはすっかり様変わりし、穂高はもう冬ですね。今年は西穂から奥穂を歩くことができ、素晴らしい体験をしました。
私は山歩きを始めて3年とすこし・・・おまけに58歳。こんな私がこのルートに挑戦するなんて、なんて無謀でしょう!・・・
でも、私は一年間かけてトレーニングをし挑戦したのです。奥穂高の山頂に立った時、同じ時間帯に山荘を出発し、前後しながら歩いた男性と「やったねっ!!」と固い握手をしました!単独でしたが、私の前後には何人かの人がおられ、非常に心強く感じていました。あのルート、本当に一人っきりでしたら、恐怖と寂しさで発狂していたかもしれません。
歩くにあたりユーチュブでしっかり勉強し(笑)、2015年9月のハチさんのブログも拝読しました。
今回、無事に歩くことができたのは、何と言ってもお天気に恵まれたことです。本当に私は運が良かった・・・穂高の神様、ありがとう。
来年はもっと上手に歩きたい!

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 新雪夕景

タグクラウド
使いっ走りheyko のつぶやき
リンク
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top