FC2ブログ

Home > 穂高 > 夜の夢 +

夜の夢 +

  • Posted by: Hachiro
  • 2020-02-02 Sun 08:00:00
  • 穂高
あ〜 もう2月

今朝は キンと晴れわたった空で
遠く見上げる山は 「こっちは寒いぜよ…」とでも語りかけているよう。


松本平より2
(2009/01/08 高ボッチより 宮田八郎撮影)


↑この写真にコメントいただきました、そして
〈追記〉
1枚の写真から〜〜
  ↓
 ぼちいこ 2013年02月 Archive












お知らせです!
撮影で関わらせていただいた
いせフィルムのヒューマンドキュメンタリー

「えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤 滋」

毎日映画コンクール ドキュメンタリー部門<ドキュメンタリー映画賞>を受賞しました!

遠藤さんの心象風景を撮ってやろうじゃないか!
と、天気を読んでは出かけていましたね。雪中梅、都会の夕景、富士山に沈む太陽、西伊豆の海、星空etc.
いせフィルムの〔星組 月組 花組…〕として他の作品でも撮影で関わらせてもらい、
さまざまな想いを抱かせてもらいました。

受賞の知らせを聞いたときは
やったーー!!!!! と ニカニカしながら はちろーサンに伝えましたよ!

いせカントク! やりましたね!! うれしい!!!
  
 監督のつぶやき

ヒューマンドキュメンタリーを観に映画館へ足を運ぶ人は少ないと思いますが(カントクもおっしゃってますね)
機会があったら観にいってみてください、

 "こうゆう生き方している人もいるんだ…"
 
感じるコトあると思います。
















おまけに
「光の五線譜」山の随想録シリーズ② 予告編 を…


















Comments: 11

北ア好き人 URL 2020-02-25 Tue 13:35:05

heykoさま
ありがとうございます。

山に行っていれば、自然次第で、「ダメかな」と思っても「行けたり」、「行けるかな」と思っても「ダメだったり」、
いっぱいありますもんね。
普段でもそんなことありますしね。

いい意味で、欲張らないことですね。
それこそ、「ぼちぼちいこか」ですね。

というわけで、思えば「ぼちいこ」の「ハチローさん」の言葉に、色んなことを教わっているような気がします。
本になったらいいな、と思います。
おこがましいですが、何かお手伝い出来ればいいなと思います。

heyko URL 2020-02-24 Mon 10:12:27

北ア好き人さま
いつもありがとうございます。
ほんと、ありますよね〜「とほほ…」ってこと、うん、よくあります 「マジか?!」も
今朝方(目が覚める直前?)見た夢は、おとう役=はち(ろーさん)が声で登場しまして、、、

あ、今日はホンマに エエ天気!ですよ!(笑)

北ア好き人 URL 2020-02-24 Mon 09:46:01

昨日のコメント、名無しでした。どうも名前を入れるところを間違えてしまいました。

今日は、やっぱり快晴みたい・・・。
新穂高ロープウェイのライブ映像見たら、青空と白い西穂がくっきり映えてました・・・。
稜線上は分かりませんが、ロープウェイも動いていて風はかなり弱まってそう・・・。

そーなると今度は、なんで帰って来たん、と後悔・・・。
でも、私の山行きは、山登りだけじゃなく、山荘やテントで泊まって、山で景色を見ながらまったり時間を過ごす事も好きなことなので、
日帰り登山だと、なんだか楽しさ半減で・・・。

でも快晴の様で、行かれた方にはいい景色が見れて良かったです。
山は逃げないから、次のチャンスでまた行きます。

URL 2020-02-24 Mon 00:47:22

今日は、トホホな日でした。
久しぶりに山に行こうと思って、午前2時に出発して朝7時頃、新穂高ロープウェイに着きました。
行く前から天気予報では風が強そうだな、とは思っていたのですが、「稜線に出たら」と思っていました。
西穂山荘に泊まって、「天気」自体は良さそうだったので、24日風の具合を見ながら行けるとこまで、と思っていました。

駐車場の車の中でゆるゆると準備して、始発を待とうと行ったら・・・
なんと! 第二ロープウェイが動かない! え~マジか・・・!

12時ぐらいまで待ちましたが、動く気配なし。
窓口の方に聞いたら「なんとも言えませんが今日は難しいかも知れませんね」と。

よくよく聞くと、15m/秒以上の風だと運休基準になって止まるそうですね。
改めて天気予想を見てみると、2000m付近で西北西15m前後の風、3000m付近で同じく西北西25m前後の風。
今日23日も24日も。
夜中400Km弱走って、何しに来たん?って感じですが、やっぱり自然には勝てませんねぇ。

それでも観光の方は、第1ロープウェイに乗られるんですね。
真っ白な空に消えていくゴンドラを見ながら、すごいなあ、というか、不思議だな、あんな中行ってどうするん?と思ってしまいました。
ご家族の方が、子供さんに「ロープウェイ楽しみだね」なんて話しているのが聞こえましたが、
その子には、ロープウェイじゃなくて、一生 目に焼き付くような景色を見てほしかったなあ、と。
私も小学生ぐらいの時に家族で来て、その時は「穂高」や「槍」はあまり良くわからなかったけれど、「笠ヶ岳」の迫力に驚いたことを今でも覚えています。

同じく運転待ちをしている方と少しお話したのですが、
その方は、上高地に回ろうかな、と仰っていましたが、よく聞くと上高地から西穂山荘に上がるっていう事で、
すごいなあ、とても真似できない。
その方は冬季に下ったことあると仰っていたので大丈夫だとは思いますが、無事到着されたかなぁ。
私も昔夏場に下ったことがありますが、遠ーいなぁとしか覚えてないです。

結局、福地温泉で一風呂浴びて、高山で散策して、先ほど帰って来ました。
往復800km弱、ロープウェイに「でん」して帰って来ただけで、
山に登ってないけど、疲れましたぁ・・・。

heyko URL 2020-02-13 Thu 09:59:39

海月さま
いつもありがとうございます。
そうなんです、10年になりますね… ブログをはじめる頃ずいぶん試行錯誤していたことを思いだします。
本を出したい、というのは昔から言っていて。
映像も文章もどうにかカタチにまとめたいなぁと考えていますが…なかなかに、、、
彼が綴った「ぼちいこ」を写真とコトバで ハチローっぽく
「どやろ?」とよく聞いているんですがね。。。

海月 URL 2020-02-07 Fri 06:35:14

もうすぐ、ぼちぼちいこかが始まって10年なんですね。

このタイトルもブログが始まってすぐに宮田さんが使っていて、読み返してしまいました。

遭難現場で夜通しで空を見ていた宮田さんが今は空から穂高岳を看ているのでしょうか。

昨年は看病で一度も山に行けませんでした。今年は毎月一回は行きたいと思います。穂高岳で宮田さんと会えるかな?

どくとる・てぃっぷる URL 2020-02-04 Tue 16:13:23

「フーコーの振り子」
大きく右に左にゆったりと揺れる振り子。一見、同じ場所を行ったり来たりしているように見えて、実は少しずつ向きが変わっていきます。
ただの繰り返しじゃない、自然の大きな力に導かれて少しずつ方向を変えているのですね。
 
昔撮ったハチロウさんの写真が再び「ぼちいこ」に登場するときも、その時代、見る人の気持ちによって変化していくのですね。
(写真が)生きてるってこと?・・・

heyko URL 2020-02-04 Tue 13:58:45

どくとる・てぃっぷるさま
いえいえ、生意気なんてことはないですよ〜、
それよりコメントいただかなかったら、この1枚の写真をジックリ見るのは後回しになっていたに違いない。。。
ありがたきツッコミです! 2013年2月の事も。
何年ぶりに見たろう… 「振り子」

どくとる・てぃっぷる URL 2020-02-04 Tue 13:05:17

heykoさま
ご丁寧にありがとうございます。生意気なことを言ってしまい、申し訳ありませんでした。
たっぷりと想いのこもった写真なのですね。

最後に小屋でお会いしたとき、「もう少し交通の便が良くて穂高が見える場所があれば引っ越してもいいかなぁ」というような話しを、小屋番のAiちゃんとしていたのを思いだして、つい。

そういえば、私も昨年11月にある想いを持って高ボッチに行ったのですが、見下ろす松本平や前衛の山との重なり具合が、その時に撮った写真とおなじでした (^^ゞ

heyko URL 2020-02-04 Tue 10:28:17

どくとる・てぃっぷるさま
いつもありがとうございます。
松本平と穂高夜明けの写真、はちろーさんがまとめた(選んで)ファイルにあったので「おもわず撮った」じゃないなぁ、、、と気になりちょっと調べてみました。
やはり・・・
撮影日は2009/01/18 AM2:00 神岡発 4:20 高ボッチ 6:48 日出
さらに 1/17 23:44 月出 月齢 20.6 eSATAボード取付 テスト 風花 センター試験

この数日前に知人が南ア鋸岳で遭難… 仲間とヘリ捜索
機材、編集、月齢、撮影 エトセトラ エトセトラ  NG 失敗 テスト うまくゆかず… 成功 ? ! と 文字があちこちに。。。

ヤバイです、
1枚の写真から派生して当時のことが。。。

ということで、この1枚の写真は、前々のロケハンも含めかなり気合いを入れて取り組んでいたのであります。
想い ありすぎ(苦笑)そして思いだされます、その時の風景が。

ぼちいこ追記しますね。。。
こんなこともあったなぁ、、、

どくとる・てぃっぷる URL 2020-02-04 Tue 01:10:34

最初の写真、松本市中山辺りからの写真ですか!?
周辺光量が足りずに丸く囲まれたようになっているところが、手持ちの機材で「おもわず撮った」感があって、逆にハチローさんの穂高への想いを感じます。

Comment Form
Only inform the site author.

Home > 穂高 > 夜の夢 +

タグクラウド
使いっ走りheyko のつぶやき
リンク
パタゴニア Photo: Barbara Rowell
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

ようこそ穂高へ

Return to page top